Karuishi+blog

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イナズマイレブンその2


Category: ゲーム感想   Tags: ---
今回はクリア後の感想です。
前回、さも終わってからの感想のように書きましたが、
実はまだクリアしていませんでした。ごめんなさい。

突然ですが、ラストの展開は素直に面白かったです。
マネージャー達を動かせるドッキリ裏工作イベントや、
地元の人々の応援が、台詞としてつながっていくスペクタクル感。
バックボーンたるシナリオはこと最終章に来て最高潮の盛り上がりを見せ、
タッチペンを握る手に力がはいる程、激した感情が心地よいとさえ思える。

なにせ、主人公たちが最後に立ち向かうのは、
これまで見たこともない超上級技で固められた神の軍団。
明らかに性能の違う技を繰り出され、紙くず同然に扱われるイナズマイレブン達。
気がつけば、真正面から悠々とボールを運んできた敵と、一人対峙する最後の壁たる主人公。
そうなると、最強の防御技という存在が頼もしい。

雨あられと撃ち込まれる数々のシュートを止めて止めて止めて、
何度も繰り返すうち、一瞬開いた隙間をめがけて、味方の連続パスで前線へあげる。
敵ゴール前に通したボールを、待っていたぜと受け取る我らがストライカーが
敵ゴールに必殺シュートを撃ち込む爽快感はちょっとしたもの。

難易度もよく、確かな手ごたえのある最終戦でした。
感無量。最後の最後で株を上げるゲームです。
社長が作詞したエンディングテーマには腹を抱えて笑いました。
しょうわのかほりがするタイトルです。『純情青春ラブ』



勿論、クリア後もゲームは続きます。
とりあえず、見慣れた部室でマネージャーに告げられるのは
「新しいチームと練習試合が出来るようになったよ!」
とのこと。

試しに見てみると、最終戦で戦ったチーム名の頭に「ウラ」がついたチームで、
まあ、やってみるかと試合を申し込んでみたところ、これが鬼のように強い訳ですよ。

最強シュートを技も使わず、軽々と止める鉄壁のディフェンス。
最強キャッチで止められない無敵のオフェンス陣。

激戦なんて望めたもんじゃありません。
リアルに象vsアリです。なす術がない。
技を使われることがなくとも、ギリギリの試合しか出来ず、
技を使われた瞬間、おしまいの鐘が鳴り響きます。

ちなみに、敵の平均レベルが80。
こっちの平均レベルは38です。

勝てるか。


そんなことより、相手チームのあふろ(ディーテ)を引き抜きたいです。
白髪ロングの女の子(にしか見えない)というこのゲームにおいては貴重な女キャラなので
お嬢様マネージャーに頼んで延々と引き抜き工作をしてもらってはいるのですが、
そのチームの他の連中ばかり見つける始末で、なかなか捕まえることが出来ません。
あ。ひょっとしてウラ~~~に勝たないとダメなのかと思ってきました。

このゲーム、キャラメイクがあれば相当長いことはまれる代物になった気もします。
もしくは仲間システムをドラクエか、FFTに習ってある程度、グラフィック統一して
技をカスタマイズできる仕様にするでも可。
加えて、はぐれメタルみたいな大量経験値獲得ザコキャラを配置してもらえれば、完璧ですね。

今のままだと長く遊べる仕様というには少し、配慮が浅いかなと思います。

Comments

Leave a Comment


07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
 
プロフィール

かるいし(かる)♂

Author:かるいし(かる)♂
ホロ酔い

 
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
FC2カウンター
 
 
 
ブログ検索
 
月別アーカイブ
 
 
解析

 
ブロとも申請フォーム
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。