Karuishi+blog

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯を抜いた


Category: 日記   Tags: ---
下の日記の続きです。長いです。

なんとか寝てこの歯の痛みを誤魔化そうと布団に入ったのはいいものの、
結局、一度大きくなった痛みが以降引くことはなく、
あまりの連続した鈍痛に耐えかね、のたうちまわっていただけだったのです。

もはやなにも手につかない。
できるのは精精、枕を抱きしめ、タオルを猿ぐつわのごとく噛み締めることぐらい。
それでも、まだ痛い。もう痛い。一に痛い、二に痛い、三四も痛くて、五も痛い。
ってなぁ、まさにこのこと。
その内、頭の糞野郎も悪乗りしやがって頭痛までしてきてもう大変。

ええ加減にして欲しい。

もう布団に入ってても眠れないんじゃ、しゃーないんで、
一時間ぐらいそうやってのた打ち回った後、部屋を撤収。時刻は8時。
9時に開ける歯医者が近くにあるのは調べたので、
一時間ほど原付で走ろうと思った訳ですね。
このとき、最悪なことに昨日降った雨がまた一仕事してくれてる。
そもそも、家の入り口の随所に配置された靴裏マットが、たかが水に濡れたぐらいで、
摩擦力ゼロのつるっつるになるほどくたびれてるボロ家が悪いと責任転嫁してしまうのですが、
まあ要するにスケートリンクの氷のようにすべる仕様になっていた。
そんでもって、僕は滑ってこけた。

フザケヤガッテ、と言葉遣いも乱暴に立ち上がり、
左足親指側面が盛大に擦り剥けていることに気づき、
また最悪な気分が上塗りされる。

悪いときに悪いことは重なる。

原付に乗って、走り回り、馬鹿みたいに歌って誤魔化していたものの
やっぱ痛みは引かない。
自然、運転に対する意識も散漫になり、
クラクションを鳴らされる始末。

まさに俺涙目。

これ以上、走っててもろくなことなんかねえやと危機回避。
コンビニに入り、ATMで金を下ろし、
まだこの時点で9時までは20分ほど時間があったので、
とりあえず立ち読みで時間を潰す。
バキがなんか、かつみクンを鼓舞する話になっていて面白かった。

さても、九時。

小児歯科も兼ねている歯医者さんで、
ガラスにはいっぱいのアニメキャラ。
部屋の内装は星がちりばめられた壁紙にはじまり、
あちこちにおかれたぬいぐるみと、大きなテレビに映された甲子園が気を紛らわす。
待合室にはすでに五人が腰を下ろしていた。
みんな歯が痛いんだろうか。痛いんだろうな。

受付を済まし、40分待つ。無論、その間も痛い。
目の前のでかいピカチュウぬいぐるみの愛くるしい姿に思わず「おもっちかえりー」
したら犯罪なので、仕方なく原寸大なのかどうなのか考えながら、癒されていた。
確かサイズが30センチくらいだったはずなので、多分原寸大でいいのだろう。
これが相当、でかい。俺の顔より、でかい。
こんなサイズの動物を肩に乗せたり、頭に乗せたりしては、ただ歩くだけでも至難の業だ。
サトシ君ときたら、それでガケを登ったりしていた気がする。
超人と呼ばれる所以は、彼の超身体能力に起因することが大きいのだが、何のことはない。
普段からのトレーニングが彼の肉体を自然のうちに研磨していたのだ。
とか、くっだらねえことを考えていた。

ピカチュウはやはり可愛いのだ。なんかピカチュウぬいぐるみ的なものを買おうと思う。

そろそろ脳内で俺のゲットしたピカチュウと仲良くなり始めた頃に治療開始。
症状を話し、診てもらい、レントゲンを撮り、画像とともに説明をもらう。
以前、行っていた歯医者とはここらへんが違う。
やっぱレントゲン撮ったら見せてもらいたい。ステキだ。
三箇所ほど、気になるところがあるそうだ。
一つは、現在、痛んでいる左上奥歯。
もう一つは、前歯。何年か前に治療した筈が、治療途中の状態であると言われ、呆ける。
残る一つは、右下のよく噛む位置の歯。
ここは、意図的に歯医者をさぼり、治療途中の状態にしているものだった。
そんでもって、鈍痛を与えている歯がやはり親知らずであると宣告される。
ははぁ、そうですか。と、頷き、「抜いた方がええと思いますわ」と言われたので
是非そうしてくれと返す。

ちょっと調べたら親知らずを抜くのは結構な歯医者的な力量と自信がいるらしいのだ。
即、抜く。と、言ってくれると言う事は少なくとも自信はあるのだろう。二言返事でお願いした。

とりあえず、はじめの麻酔注射からして上手かった。
ちょっとちくっとしますよと言われたが、ちくっとしない。
何事だ。と思ったが、どうやら注射されているらしい。
ははぁ、これはたまげた。
麻酔を二本。ここでようやく痛みが消える。
麻酔すげーな。と、思いながら思うさま痛んでいた歯を下の歯でかちかちやってみる。
すげー!全然痛くない!!
と、数時間ぶりに鈍痛から開放されて浮かれていると、
横の診療台にちゃくちゃくとレンチやらが揃えられていく。
用具だけを見れば、なんというかテリブルだが、今は麻酔で全く痛くない。
テリブル必要がないので、悠然と構えることにする。

「それじゃいきますね」とぐいぐい力を込めて、奥歯が引っ張られる。
麻酔のおかげで全く痛くないが、引っ張る感触は脳が認識する。
すぽんっと抜けた感覚さえ分からないのは少し残念だが、
麻酔がなければ痛いどころじゃなかっただろう。
とにかく、それは、あっという間の出来事であった。

あとは抜歯に関する注意事項と明日は消毒するのできてくださいね。と言われ、
はれやかな思いで帰路に着いた。

完。



ピカチュウかわいいよピカチュウ。



完。

Comments


奇遇にも、月曜に僕も「親知らず」を抜きました。
ピカチュウは居なかったけど、歯医者がカビゴンだったよ。
お持ち帰り~。
 

奇遇だ!

なんか親知らずの位置が悪く、
頬の肉と常に接触した状態になっていて
歯磨きのときに磨くのが難しいんですよね。
今回はそれが続いて歯をダメにしたので、
余裕があれば反対側も抜きたいです。
 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
 
プロフィール

かるいし(かる)♂

Author:かるいし(かる)♂
ホロ酔い

 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
FC2カウンター
 
 
 
ブログ検索
 
月別アーカイブ
 
 
解析

 
ブロとも申請フォーム
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。