Karuishi+blog

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果たして原付は坂を登ることが出来ないのだろうか、否、そうではない(反語)


Category: 三国志大戦   Tags: ---
今日は新歓&曜日授業変更の素敵コンボで学校が休み。
せっかくなので、本格的なGWで世間が騒がしくなる前に、電王映画を見ようぜと、
すー君と奈良へGO!の予定だったのですが。

僕の原付が、坂道を登れない仕様にジョブチェンジしてしまっていたせいで、
泣く泣く断念することになってしまいました。
以前から、ちょくちょくスタートが弱かったり、
坂道を上っていると急にスピードが出なくなったりしていたのですが
今日で、本格的にダメっぽい状態になりました。
自分の重量が原因だろうか?と、試しにすー君に乗ってもらっても結果は変わらず。
多分、ギア周りがおかしくなってるんだと思うんだけど、
また、修理屋さんに見てもらわないとなあ……
はあ、出費が、かさむよ。ごめんよ、とおさんかあさん…

って言うか、自分から誘っておいて、自分でダメにしてしまうなんて、そこはかとなく、最悪です。
考えてみれば、謝ってないし、なおさら最悪です。うわーん。ごめんよ。ごめんなさい。


●三国志大戦

仕方ないので、すー君も誘って、三国志大戦をやってきたぜ!!!
(彼は見てただけだったけど。賢い)
うん、またなんだ。上で出費が…とか言ってる人は多分、別人だ。そういうことだ。
そういうことだ。
どうも、快楽のために払う銭には、一切の歯止めが存在しない脳味噌みたいです。
今、気づいたよ。A、HAーHAー。orz

【SR呂布、UC張勲(大将軍)、UC袁術、C雷薄、C胡車児、軍師陳宮】

の、中途半端な大量生産デッキで、出陣。
今日は、異常に蜀と当たりました。
って言うか、二戦を除けば、蜀としか当たってません。
まさに蜀国史大戦。相手が槍ばっかで、辛い。
神速連突よりかは組し易いとは言え(当たってないので、予想でモノを言っています)、
このデッキの最大火力である呂布の突撃が、ほぼ封じられる槍大目のデッキは鬼門です。

基本的な立ち回りは、とにかく、袁術と、雷薄を囮として突貫させ、
相手主力の乱戦を願い、そこへ呂布の連続突撃。
が、このデッキで、狙っていることです。
勿論、囮にした二部隊は、相手主力の猛攻で落ちるんですが、
乱戦の傍ら、呂布の連続突撃を貰って落ちないという猛者はいないので、相手も落とせる。
加えて、こちらは大将軍のアビリティ「大量生産」で、即時復活&速度アップで再攻城を狙えるので、
大きくアドバンテージを貰えます。
一発入れて、撤退→復活→囮→相手主力の撤退&攻城兵の撤退→復活→延々……

……と言うのが、いわゆる理想論ですね^^
思っていたほど、上手くは回りませんでした。
「相手の低コスで足止めされて、その間に相手主力が本陣へ突撃」
みたいなことをされると、ジリ貧になります。
以下、反省

・大将軍が落ちるのを恐れる余り、自陣警戒と言う名のお留守番をさせていたことが間違い。
→結果として、呂布と胡車児のみが戦闘していた。4,5コスで6コスの相手は厳しい。

・攻城兵が相手を引き付けている間に、呂布で攻城しようとしなかった。微妙な差で負けたので。
→頼りきりになっていたのは、ちょっと頭固かったかな。

・敵伏兵掘りはさっさとやる。
→掘れるのが足の遅い袁術だけで、おまけに相手が上手かったというのも大きいけど、
→やっぱり試みるべきだった。思い返すも、ちくしょーとしか言えない。ちくしょー。

・二箇所同時戦闘で片側が疎かになって、逃げられたはずの呂布を落としてしまった。
→単純に手と頭を活性化させるように意識する。
→ずっとは厳しいので、とりあえず、二箇所戦闘の時だけでも、そうするよう心がける。

以上。
それから、致命的に防衛が下手なので、要検討&研究。
再び、以上。本日の三国志大戦でした。

(備考)
R太史慈が引けたので、サブの手腕デッキが超パワーアップです。
三国志的には、魏→蜀→呉の順に好きな国家なんですが、
大戦でのカードの引きは、圧倒的に、
呉≧群>>(越えられない壁)>>魏≧蜀
10枚引いたキラカードのうち、5枚が呉だなんて(・!・)
手腕テンプレデッキも難なく組めてしまう潤沢なカード資源が嬉しいぜ。

唯一の問題は、今のところサブデッキを使う気が起きないことだけですが、
その内、使いたくなるはず。……多分。

ぶっちゃけ、資産的に考えれば無理がある蒼天デッキを除けば、
一番使いたかった呂布が引けてるので、他の勢力でやる気が起きないんですよね。
いっそ呂姫、カク、高順辺りとトレードでも出来ればいいんだけど、
戦えるデッキとして出来上がったパーツを手放すのも考え物。
まあ、しばらくはのんびり遊ぼうと思います。


●漫画立ち読み

・「SDガンダム武者○伝シリーズ」(一式まさと。ボンボンコミックス)
先日、「SDガンダム武者番長(一巻)」を買ったところ、やたら面白かったので
同作者の同系統の漫画を立ち読みしてきました。
本当は、武者番長の続きが読みたかったんだけど、どうも、数を刷られてないみたいで
古本屋のみならず、本屋でも見かけることさえ出来ませんでした。
潰れちゃったモンなー…

めちゃめちゃ絵が上手いので、かっちりした武者の、カッコいい殺陣がこの上なく、映える。
企画ものの作品の恩恵で展開も首尾一貫していて、寄り道がないので、
作品の持っている主張がはっきり伝わってくるのが嬉しいです。
特に、見せるべき場面の取捨選択が非常に上手くて、どのシリーズも、キャラの立ち方が異常。
「武者番長」は、他の作品を引き合いに出して申し訳ないのですが、
金剛番長より余程、番長色が豊かで、かっこいい。


・「三獣士」(田中 加奈子。ジャンプコミックス)
懐かしさに惹かれて、立ち読み。
当時(中二)も、直球なエロさを秘めたデザインにくらくらしていたのですが、
今見たら下手したら当時以上に性的さを覚えること必至でした。
健全な精神の持ち主なら、
「なんで玄奘三蔵法師の、ノーマルコスチュームがボンテージファッションなんだよ。」
と、ぐんにゃりする気がするんですが、
僕はむしろ最高じゃないか。と、
猛ってしまうHEN☆TAI☆なので、いわゆる一つのご褒美です。うひへ。
この人の描かれる女の子は超可愛いです。
破戒王の時の牛若丸なんか悶え死ぬほどツボだったりします。
打ち切りしかみたことないんだけど、今やってる「秀吉でごザル」は完結するまで、続くといいなあ。

Comments

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
 
プロフィール

かるいし(かる)♂

Author:かるいし(かる)♂
ホロ酔い

 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
FC2カウンター
 
 
 
ブログ検索
 
月別アーカイブ
 
 
解析

 
ブロとも申請フォーム
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。