Karuishi+blog

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習慣アニメ感想7月第四週


Category: 映像感想   Tags: ---
前週日曜夜~今週日曜朝までを一週間と換算し、フォロワー。

『ゼロの使い魔~双月の騎士~』 第3話

「あ、あ、あたしとキスしたいでしょ?」は、テンプレートとしてのツンデレそのままで、笑った。ルイズ可愛いなあ。へ。へ。へ。これさえあればゼロ使を見る意味は十分。とりあえず、ルイズ→サイトの感情の流れはフォローしましたってところだけど、他は何がなんだか、な内容でした。
アニエスの剣術指南のエピソード一つとっても、また随分早い段階で消化したのにビックリ。二期で、ティファニファを出す気はないのか。出しても顔出し程度なのか。お得意の前後説明欠如をやらかす気満々に思えて不安が募る一方です。どう考えても、例の『1対7万』且つ、その後のルイズ、サイト再会までの下りはゼロ使本編最大にして唯一の、物語的な意味での盛り上がりどころなので、ここを外してくるとは思えないんですけども……一期ラストを見る限りでは外してきそうだなあ……


『らき☆すた』 第16話



『遊戯王デュエルモンスターズGX』

覇王としての行い、記憶が十代の心に傷を残し、自暴自棄を誘い、結果として『融合』カードにトラウマ、使用不可能。という状況描写のための話。よって、デュエル要素は薄め。カイザーとのデュエルも途中で強制終了になっちゃうし、覇王時代の部下には造反されるし、翔には軽んじられるし、最近の十代は悲惨すぎて見ていられない。
他の要素としてはカイザーが心臓病を患っていた告白をしたり、
久々の三沢の登場で一部客層が盛り上がったり。
来週、三沢の活躍とカイザーの退場を見逃すな!


『おおきく振りかぶって』第16話



『ひぐらしのなく頃に解』第4話



『バッカーノ!』第1話(New)

ようやく来たかと思えば、一話は「これはこういう人物の登場するこういう形式の物語ですよ」と説明することに終始したエピソード内のプロローグ・さらにプロローグ、みたいな作りで、いささか肩透かしを食らう。ただ、自身が期待しすぎていたってこともあり、単純な出来としては問題なし。原作は、第一作のみのフォローなので鈍行編以降はまったく知らないキャラが多く、確認すると言う意味では良かったかも。特定の主人公の存在しない、物語に関わった様々な登場人物の視点から追っていく群像劇、なんつう映画のような「一気呵成に最初から最後まで見せること」が面白いと思わせるための主条件に挙げられそう題材をを週間アニメで放送することのハンデをどう補っていくのか。飽きられない構成に期待しつつ、次回。
同じく群像劇のイギリス映画「スナッチ」のパロディ、オマージュ、リスペクトのOPに、製作スタッフの余裕と意気込みが見えるのは嬉しいところでしょうか。


『さよなら絶望先生』第4話

導入の金曜ロードショーパロは分かっていても吹いてしまう。今回からOP変更。仏像に女体縛り、御懐妊までやりたい放題にして大傑作の内容は普段見ていない方でも一見の価値ありでは。むしろ今回はこのOPが質にしろ内容にしろ飛ばしすぎで、本編の無茶展開でさえ僅かについてこれない感がします。
そんな本編は今回もクラスメイト紹介に終始。
包帯少女、メルメル少女をレギュラーに追加し、
さらに絶好調の絶望クラス。


『コードギアス-反逆のルルーシュ-』第24、25話

とうとう終了となるコードギアス第一期。長かった……
んで、内容は、一言で言えば、酷いことに。深く言及はしませんが、最終回のラストシーンが「ヒキ」ってお前。どうよ。明らかに終わりではなく、来週続きがありますよってな、やる気の無さにげんなり。とりあえずその気があるなら、その気力が続くうちにさっさと二期に入って欲しい。この状況で来春までひっぱるくらいなら、まだ「だから!!」で引いたまま、二期に入ったほうがよっぽどスマートだったんじゃねえ?


『天元突破グレンラガン』第18話

「ニア、頼むから俺にわかる言葉でしゃべってくれ!お前はそんな言葉では話さなかっただろう?もっととりとめがなくて、意味が分かんなくて!」惚れ込んでるシモンですら理解不能だと告げるニア言語吹いた。
ニアの姿を探し、市内を奔走するシモン。その裏で、螺旋王ロージェノムの蘇らせた記憶から「100万人の猿が」の真相を探るロシウ。7年前からのヨーコ以外の仲間の現在も描写し終わり、着実なシモンの成長も見せ、まずまずと言った内容。ギミーダリーはシモンに憧れているのかと思いきや、ギミーが「あの人は考えが古いんだよな」などの陰口を叩いたりと、存外そうでもなさそうな様子や、市民の暴動の矛先が向けられる様子等のマイナスファクターを十二分に見せられて、これからシモンが再び駆け上がるであろう英雄への道の細工は流々っつうか。畜生、相変わらずこなれていやがるッ!脚本ッ!!
予告を見る限り、恐らく次週で『街』が舞台は終了。今回の騒動の責任を取らされ、荒野へ放り出されるシモンですが、「生き残るんだ、どんな手段を使っても」の台詞がロシウからシモンへのものだと思えば、ここずっとロシウの反逆もあるかと思っていた視聴者としても幾分肩の荷が下ります。脳筋連中に囲まれて一人で政治をやりくりするしかない重圧で憎悪が募り、結果、内紛かなとも思っていたものですから。シモンのことを馬鹿とは思っていても、嫌いではなかったんだな。ロシウ良いよロシウ。でも、死亡フラグも立ちそう。この作品の死亡フラグはブラフじゃないからなあ……。

Comments

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
 
プロフィール

かるいし(かる)♂

Author:かるいし(かる)♂
ホロ酔い

 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
FC2カウンター
 
 
 
ブログ検索
 
月別アーカイブ
 
 
解析

 
ブロとも申請フォーム
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。