Karuishi+blog

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習慣アニメ感想7月第三週


Category: 映像感想   Tags: ---
前週日曜夜~今週日曜朝までを一週間と換算し、フォロワー。

『ゼロの使い魔~双月の騎士~』 第2話

一作丸々消費した原作のシナリオですらアンリエッタの風評を地の底まで叩き落したと言うのに、その量をたった一話に詰め込んだ挙句、事前の下準備やらシナリオの回し方が下手糞だったおかげで、単純につまらん話になってしまっている。個人的な嗜好であるルイズの出番がほとんどないことを除いても、色々と酷く、たとえば、ディスペルマジック(解呪)を唱えているにもかかわらず、雷が落ちるかのような描写を筆頭に演出もいい加減で、いわゆる捨て回ではないかとさえ思える出来。失速などと言うレベルではなく、今回で見切る人も多くいるのではないか。せっかく一話で視聴者のツボを押さえに押さえたルイズとサイトの夫婦漫才を見せてくれているのだから、あのノリをしばらく続けてくれればいいものを。つくづく、構成のチグハグ感が勿体無い。原作まんまだから仕方ないとは言え、適当にやるくらいだったら改竄するくらいはしてほしいものだ。……それを改悪してどうする……ほんと、絵を描く以外のやる気はねえなあ、JC。


『もえたん』 第2話

魔法少女ものの正道を軸に、パロをふんだんに取り入れ、いわゆる『陰獣』の役割まで、おふざけ的ながらも、きちんと押さえた、予想以上に丁寧な作りが好印象。
しかし、ちょいとノリがあわず。今週までですね。


『らき☆すた』 第15話

やっぱり、メイン四人に尺を割いたシフトだと間延びが無く、面白い。ライブシーンやクラス割りのシーンなんかの感傷的なシーンも受け入れる『学園が舞台』っつう懐の広さはいいね。こんなん出来ますよと見せた上で、元ネタは詳しく分からなくて歯痒いが、どこかで見かけたどこかで聞いた桜の舞い散るOP風パロは圧巻。メリハリきいたあっという間の20分。いい加減、ED変えてほしいな。


『遊戯王デュエルモンスターズGX』

いざ、デュエルし始めると、前後の展開関係なくなるので面白くなるね。
今回の最強カードは、「究極封印神エグゾディオス」!
戦闘で死なない。魔法・トラップが効かない。攻撃した瞬間にデッキ・手札からカードを一枚墓地に送らなければならない。墓地のモンスターカード×1000の攻撃力。墓地に「封印されしエグゾディア」パーツが5枚そろった瞬間に勝利確定のオーバースペックを持つ「究極封印神エグゾディオス」に果敢なコンボを見せたエドの活躍と出番終了に合唱。次回は、十代vsヘルカイザー亮らしいけど、自軍の数少ない味方をこんな形で消してどうケリをつけるつもりなんだろう。最後にはみんな復活するんだろうけど、相変わらず、展開はちゃめちゃで全く読めないなあ。


『おおきく振りかぶって』第15話

もう15話だと言うのに今週も作画が崩れない。少しでも手を抜けば誰が誰だかわからなくなってしまいそうな試合シーンを書き分けるスタッフの根気と実力に敬礼でもしたい気分だ。しかもシーンそのものも多く、本編を読んで展開を知った後でも、画面的に退屈することがないのは素晴らしいとしか言いようがない。球種の図解説明も上手い。ここ最近見た中では、『アカギ』に匹敵する原作尊重アニメではないかと思います。


『ひぐらしのなく頃に解』第3話

先週、『皆殺し編』かなあと言っていたんですが、どうやらすっとぼけてしまったらしく、アニメオリジナルの『厄醒し編』らしいです。悟史との約束を果たそうと沙都子にかかりっきりの詩音とか雛見沢の因縁話を聞いても平然としている圭一の精神的な余裕とかピッチャー亀田と圭一のケーキとはすわなち、純真無垢な少女だああっ!とかのやり取りなどと言った冒頭の展開そのものは『皆殺し編』と酷似しており、どこら辺が違うのかちょっと分からない。今回は梨花ちゃんの独白、大石の登場などのシリアス分が多め。やっぱこの絵柄でアニメだと可愛すぎてギャグ、お下劣パートはともかく、シリアスに入ると、どうも違和感があるなあ。前期でもここの違和感が飲み込めず、結局見切れなかったんだけど今期は何せ皆殺し祭囃し編が入るんで、期待しているんですが。


『さよなら絶望先生』第3話

一話でアレだけしつこく隠したのはなんだったのかと思うほどの『パンツ』回。いやふー。なんだかんだでテンションあがってしまうのは悲しすぎる性だと思います。が、あがるもんはあがるし、保健室の矢島先生の突然逆立ちというサービスシーンとか何度繰り返し見たか知らん。おっぱいの投げやりさはともかく、下半身のスカートのずり落ちは神がかっており、えーろいー。……何言ってんだろ……けほ。
今回さらに2名のレギュラーキャラクターを追加。
これでキャラ紹介もあらかた終わったんで、
来週からの更なるテンポアップを期待。神谷にぃ良すぎるなあ。


『天元突破グレンラガン』第17話

シモン青年編に突入。舞台は7年後までタイムリープ。
人々の成長は勿論のこと、ダイグレン団の活躍によって地上に進出した人類は、基本穴ぐら生活と移動だった時代に別れを告げ、都市と科学を発展させ定住する文明を築き上げた。という基盤を見せつつ、各キャラクターの紹介をやってのける密度のあるシナリオはテンポが良く、小気味良い。相変わらず構成がうますぎるなあ。ロシウが内紛を起こしかねないという方向はちょっと切ないですが……ちくしょう、堅い成長しやがったなあ……

guren17.jpg


guren17-d.jpg


ハナタレだった面影は欠片もないメタモルフォーゼを成し遂げたダリーは今期のヒロイン枠。Bパートのアイキャッチと、ニアの洗脳と、旅立ってしまったヨーコがそう言ってた。


guren17-s.jpg


そして我等が主人公シモンですが。
ちょw無責任艦長wwどう見てもタイラーwwwww
他に、これがタイラーに見えた人いるかなあ。

Comments

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
 
プロフィール

かるいし(かる)♂

Author:かるいし(かる)♂
ホロ酔い

 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
FC2カウンター
 
 
 
ブログ検索
 
月別アーカイブ
 
 
解析

 
ブロとも申請フォーム
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。