Karuishi+blog

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しがりません勝つまでは:1017


Category: 日記   Tags: ---
更新内容

日記



「欲しがりません勝つまでは」

普段、戦時下に思考を飛ばすことはないし、
また体験自体も蚊帳の外なため、
いまいちこの言葉の真意ってのは分からないんだけど
ちょっと考えてみる。

とりあえず、ボクは
当時の人たちがどれほど切羽詰っていたのか全く分からない。
今はまだ、聞けば教えてくれる戦火を生きて終えた
剛の方々もいらっしゃるんだけど、
現在のボクは気軽に聞けないので想像で補完するしかない。

なんで以下は想像言論。
(正直な話、僕自身、「何言ってんだこいつ」と突っ込みたいところもあるけど、それやってるとキリがないのですっ飛ばす。)

今見れば、「欲しがりません勝つまでは」なんてスローガン。
「政府が手前勝手なコトぬかしてんじゃねー」とか
「一人でやってろ」とか、言われかねんと言うか
ボクならテレビ画面見ながらそう言うと思うんだね。
粋がり系で。
もしくは「大変だねー」とノンポるか。
間違っても。「了解いたしました!」なんて言わないと思う。


【こっからよく分かんない】

なんでかと考えると尊敬するってことを知らないカラな訳だ。

「汝の隣人を愛せよ」と言ったのは他ならぬキリストであるが、
昔(戦時下)はそりゃもうこれがまかり通ったコトもあったんだろう。
勿論、逆もしかりで見てみぬフリもあったんだろうけど、少なくとも戦時下で。
見知った人を助けると言うのはよくあったことに違いない。

今では、隣人?なにそれ?食えるの?。状態。
我がじい様ばあ様世代では根強く残っている
ご近所付き合いの習慣が正直羨ましい程に、全くない。

堪えることを知らないからだと思う訳だ。

一足飛びしか狙わず、心地よさしか求めないから駄目になっていく。
人を蔑み、また蔑まれる、もはや文化、
がぐるぐると廻り、碌なことになってない。

ボクもそうだ。いつだって誰かを見て、自分を見て、嗚呼駄目だコイツも駄目だと泥沼にはまる。むしろ僕自身が一番駄目な気がしてる。自信がないというのはそういうこと。無責任な自信があるというのはまた恥ずかしいよという概念が入り込んで、慎むだけでいい気になって・おちまい。

忍耐の欠落が人との付き合いを緩和にし、個人も貶める。
個人の貶めは文化を衰退させ、
人から考える力を、行動する力を、人から見られる意識を曖昧にさせる。



「欲しがりません勝つまでは」

ほうら、少しは真っ当な話に聞こえるだろう。

これはジョオクでもなんでもない。

大事なのはこの精神だ。堪える心を絶やして何とする。

のらりくらりで切り抜けられる問題などひとつもない。

血反吐を吐き、手足は砕け、それでも一歩を進む気概を持つのだ。

そうだそれだ!

考えることは他がしよう。お前のケツは俺が持とう。だからお前は進んで倒れろ。

馬鹿の一つ覚えで良いのだ。

賢くあろうとする精神はそのままに今を生きる利口を学べ。

そう。もっと他人を信じるのだ。人は賢しくはないが馬鹿ではない。

増してやお前如きよりモノを考える人間などいくらでもいることを知れ!

ならば、ならば、脳で劣るお前は何をする。

進め進め進め!それだけが、体を持つ者に出来ること!

進めぬなら、進まぬなら、そこで朽ち果てろ!消え失せろ!

体があるなら、歩いて見せろ!






上の台詞を黒髪の女の子に言わせたら可愛いなと思います。

もはや疑問は持たぬ!!

これは開き直りではない!確信だ!!


何がなんだか分かりませんが、僕は既に満足なのでモウマンターイなのです。

Trackbacks

相談のってくだじゃい…

Comments

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
 
プロフィール

かるいし(かる)♂

Author:かるいし(かる)♂
ホロ酔い

 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
FC2カウンター
 
 
 
ブログ検索
 
月別アーカイブ
 
 
解析

 
ブロとも申請フォーム
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。