Karuishi+blog

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero Vol.2 王たちの狂宴  虚淵玄


Category: 小説感想   Tags: ---
fate.zero-02.jpg

「そんな……神様……」
葵の悲鳴に、だが雁夜は気付かない。彼女の目に滲む涙の意味を、彼はどこかで致命的に履き違えていた。
「今の桜ちゃんにとってはね、希望を懐くことさえ、辛い責め苦にしかならない。だから……あの子の代わりに、葵さん、貴女が信じて、祈ってくれ。俺の勝利を、桜ちゃんの未来を」
亡者の虚ろな左目が、呪うように葵を睨む。
優しい幼馴染の右目が、縋るように葵に乞う。


去年の12月末刊行の前巻に対して、3ヵ月後に今作発表と、あまりに順調過ぎる発刊ペースに、読む前に嬉しくなります。「書き溜め、後の発表」ってのは何はなくとも「未完の憂い一切無し」と言うのが素晴らしい。否。内情は前巻のあとがきにて、「現在四巻の執筆中」との記述があったれば、知らぬ訳もないのですが、こうして本となったものを実際に目にして手に取ればこそ、一層の感慨も沸くというものです。我ながらいささか不安に駆られすぎではと確かに思うのですが。はは。久々の虚淵節であるからして。少々、過敏気味でございます。

抜き出した部分は、今巻だと出番が5ページほどしかない間桐雁夜のシーンから。「たったこれだけ」と言って全く差し支えない登場にもかかわらず、相も変らぬ痛々しさが、堪らなく当方の情念を穿ちます。哀れでも同情でもなく、この男の一切が、切ない。ひょっとしたら彼が没する際には、この作品中、最も涙を流すことになるのではないだろうか、と今からハラハラドキドキです。マジで。せめて、ほんの少しは無念を晴らして逝って貰いたいと心から願う次第。

さて、感想と行きたいのですが、何を言ってもネタバレになりそうなのが、いと悲し。上で速攻のネタバレかましといて、今更なんやねん。いっそのこと、完全ネタバレと称して文字を白、反転してもらいや。と思わないでもないですが、それをしたら長文になるであろうことは明白でそらメンドイ。大体、上のは個人的なラブコールであり、彼の出番はマジで5ページだし、単なる伏線配置と幼女凛のお披露目の意しか持たぬのだから大した問題ではなかろうとも。お前、それは更にネタバレちゃうんかい。泥沼。まあ、なんとか頑張り、ネタバレ抜きで紹介する方向で以下。

いっちょぶっちゃけますと、今巻ではまだ、血みどろグチャグチャ腸と肺が乱舞し、一面は血と肉と炎で彩られた赤の海……というような「戦争」には突入しておりませなんだ。そらまあ、進むには進んで、多少のいざこざは勃発し、激戦を潜り、結果、戦争戦力から脱落した輩もいるにはいますが、陣営的には各陣営すべて、完全消滅しておらず、「聖杯戦争」全体として見るならば、あくまで「各陣営・接触」の範疇に留まっております。前巻が「お披露目」で、今巻は「序章」という印象。サブタイトルの「王たちの狂宴」の通り、戦闘的な意味ではない「宴」を開催する程度には余裕がある状態です。
その中で特に目を惹くのは、何より「キリングフィールドに立つ衛宮切継の始動」と、「イスカンダル&ウェイバーの先を想像するのが楽しすぎる絡み」の二点でしょうか。いや。他陣営もそれぞれに内情吐露に基づき、魅力を撒き散らしてはいますが、目玉はやはりこの二点。

前者は、暗殺者だの散々な呼称が与えられたのみで、これまでに描かれる事がなかった「戦線における切継」を初披露。魔術師でありながら、戦力として銃火器を携帯し、どんな手段も厭わず「敵を殺す」という結果だけを求める思想に彩られた男が、いざ地獄の入り口に立った時、どうするのか。その具象。

後者は言わずもがな圧倒的なキャラのよさで各方面から話題沸騰の両者を更にクローズアップ。戦争中にも関わらず、悲壮感など一切なく、己のやる事を明確に理解しているイスカンダルのいわゆるデカイ男っぷりが、物事一つをとっても、矮小だと己を自責するウェイバーに良い具合に影響しはじめ……そうであり、まだ影響は無いんだよな。そう。で、イスカンダルなんつう人間の在り方としての一つの答えを見て、何かを感じ取るひよっこウェイバー。彼の成長を予期させる下りがなんとも言えないもどかしさを感じさせ、当方、愉悦を覚えます。素晴らしい。

全四巻中の二巻という折り返し地点を過ぎた今、これより先は坩堝の地獄。
それぞれの結末をしっかりと見せていただきたく思います。
がんばれ雁夜!

Comments

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
 
プロフィール

かるいし(かる)♂

Author:かるいし(かる)♂
ホロ酔い

 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
FC2カウンター
 
 
 
ブログ検索
 
月別アーカイブ
 
 
解析

 
ブロとも申請フォーム
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。