Karuishi+blog

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のパズル/機本 伸司


Category: 小説感想   Tags: ---
神様のパズル 神様のパズル
機本 伸司 (2006/05)
角川春樹事務所

この商品の詳細を見る

古本屋にぽつねんと置いてあったので購入してみる。
一目見た印象は、「出版元の文庫カラーに添わないんじゃないかな?」
という無精なもの。
しかし、違和感を撒き散らしつつもその眩い表紙に魅了されたばかりに
キャッシャーに持っていくこととなった一冊です。
その結果は以下参照。

作者が甲南大学理学部応用物理学科卒業と言うこともあり、
ガチガチに「理系」の知識で固められたSF小説。
あまり前例を見たことが無い宇宙創世の謎に取り組むSF小説として、しかも新人が書いたという点では及第点以上ではあるんだろうけど、いかんせん肝心の登場人物が全く魅力がなかったなあ。
流され型の無気力な主人公や、お婆さんを見て「哀れだな」と呟くヒロインをはじめとして、各キャラは、やたらとつっけんどんな物言いが目立ち、読んでいてどんどんこちらの気分が悪くなっていく。「物理」が分からないため一々文章を読む手が止まるこちらも悪いとは思うがそれでもこれはちょっと…。
ネタバレになってしまうが、中盤で宇宙創世ゲームを作り出した辺りはポジティブな内容でちょっと気分も回復、そのままのペースで行ってくれれば良かったのだが、筆者も余程サディステックな気分だったのかより一層暗い展開を引っ張ってきて、更に主人公やヒロインは暗黒面に落ちていくことになる。
…勿論、その数々の苦境や言動は後々、成長した要因としてスポットが当たるんだろうなと予想はしていたし事実、それはされたものの、その回収の仕方も「じゃあ全部終わって、後エピローグね」と言った感じで、台詞同様つっけんどんな印象が拭えないおざなりな手法。何のために前半中盤でこれだけ他人に悪態を吐かせたのかが分からないじゃないかといった具合でした。
他人事ながらこんなにドライでいいんだろうか?と、心配になるほどだったけれど、世間では評判がいいようで、映画化もゲーム化も決まっている様子。
情愛だけ見せろと、がなりたてるつもりはないけど、親子愛などを僅かにでもネタとして入れている以上、フォローはきちんとしてもらいたいな。

ガーガー言ったけれど、合う人には合うだろうとしか言えないですね。
とりあえず、僕には致命的に合いませんでした。
どこにカタルシスがあるのかさえ分からなかったのだから楽しむのは無理ですよ。
「物理」を理解していたら楽しかったのかもしれません。

Comments

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
 
プロフィール

かるいし(かる)♂

Author:かるいし(かる)♂
ホロ酔い

 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
FC2カウンター
 
 
 
ブログ検索
 
月別アーカイブ
 
 
解析

 
ブロとも申請フォーム
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。